春うらら

2021年4月6日
ブログ

みなさん こんにちは

新年度がはじまりました。新しい学校、新しい職場、新しい友達や同僚。春は新しいことがたくさんです。

我が家の子供たちも新しい学年へ進級し、新たな環境でいろいろ悩みながら頑張っているようです。学校の年間予定表には、いつもの通りの年間行事が記載されています。今年度は、今年度こそは!労福協活動、退福協やグリーン友の会の活動はもちろん、子供たちのために学校行事や部活動もたくさんできることを切に願っています。

コロナ禍でたくさんのことが制限されて様々な苦労を強いられていますが、こんな状況の中でも色々な分野で素晴らしい工夫がされていて、今までなら出会えなかったものがたくさん現れました。例えば、オンラインの会議や授業。それから、普段はないテイクアウトメニューだったり、ネットショッピングで遠いところの美味しいグルメを味わうことができたりと、ある意味便利な世の中になりました。こんなものもネットで買えちゃうの!?なんて喜んだりして。

そんな中私は、少し前に話題になった機内食販売に挑戦してみました。ご存じでしょうか?自宅で機内食を食べることができるんですあるニュースの記事によると、コロナにより旅行が制限され、多くの人が旅行に行きたい気持ちを募らせており、旅行への高まる欲求を少しでも満たそうと、日本最大の航空会社であるANAは昨年12月11日、利用者からの要望に応えて、国際線のエコノミークラスで提供している機内食のネット販売を始めました。予想をはるかに超える注文があり、すぐに完売。これまでに26万4000食を販売し、売り上げは3月12日時点で2億円近くにのぼっているそうです。私も買いたい!!自宅で機内食なんて!!でも、本当にすぐ完売してしまうんですよ販売は10時。販売開始の数時間後なんて話になりません。そこで、実家の母に指令を出し、10時ぴったりに購入するように頼みましたが、ANAのオンラインショップは10時から全然つながらず、やっとつながった5分後には完売したとのこと。翌週の販売日、購入動作の指導とイメトレを重ね、再び母に挑戦を強要。今度は3分後またしても完売の表示が・・・こうなるとどうしても買いたくなる私その翌週、作戦を変更し別のネットショッピングのANA公式ショップから戦いに挑み、やっと購入することができました(笑)ダイニングテーブルに並ぶ機内食を見て感動感動あぁ。これこれこんな箱に入ってたよね!家族の話も盛り上がります。ありがとうANA!!

    

AI