活動報告

2020年7月10日
ブログ

こんにちは
今年もまた霧と湿気に悩まされる季節がやってきました。ジメジメーとした毎日に加えて外出にもまだまだ気をつかう日々、気持ちまでジメジメしてしまわないように、好きな音楽を聴いたりドラマを見たりして元気をチャージしています

コロナウィルスは、インフルエンザのように、暑くて湿気の多い夏は感染流行が比較的落ち着くかもしれないとテレビの報道などで耳にしていましたが、今もジリジリと感染者数は増え、東京の1日の感染者数は100人を超える日が続いています。感染拡大に予断を許さない状況です。このまま感染者が増え続けて、また緊急事態宣言が出て自粛生活に逆戻りなんてことにならないことを祈るばかりです。

コロナウィルスによる影響が社会全体に広まる中、生活困窮者が増加していることから、北駿地区では従来のフードドライブに加えて、市町の社会福祉協議会を通じて困窮家庭へ食料を寄付する取組みや、こども食堂を開催している団体へ食材を寄付する取組みを始めました。こども食堂は約月1回のペースで公民館で子供たちに食事を提供しています。緊急事態宣言中は公民館での食事の提供はできませんでしたが、食事に困っている子どもたちのいる家庭へお弁当を届ける活動を続けていたそうです。労福協、退福共、グリーン友の会に食料寄付のお願いをしたところ、たくさんの食料が集まりました。少しですが、わたしもお菓子や缶詰などを寄付させてもらいました。子どもたちがおいしく食べてくれたらうれしいです
北駿地区では今後も取組みを継続していきます。

TORI